WiMAXの契約は月末がいいって本当ですか

WiMAXの契約は月末にするのが本当にいいのか?

WiMAXの契約はインターネットですることが多いと思いますが、ちょっと頭を悩ませるのが「WiMAXの契約をいつするのか?」ということ。

WiMAXのプロバイダ各社が料金や特典などを豊富に用意しているキャンペーンプランでお気にいりが見つかったら、月末までまって契約するのがいいのでしょうか。

そもそも月末に契約をするのはインターネットでWiMAXの申し込みをしたときに初月利用料金が無料になっているからです。月末にwimaxの契約をすれば、商品が届くのが3日〜4日と考えてももちろん東京、大阪などの物流の拠点よりは遠方のほうが日数がかかる可能性が高くなることも多いでしょうがそれでもなるべく初月無料の恩恵に授かりたければ月初ピッタリに届くように申込をすることで、お得になるかもしれません。

ただし、いくつか問題や注意点もあるので、そこは考慮しておかないと逆に月末に契約することで損をすることになるかもしれません。主要プロバイダの料金やプラン、キャンペーンはWiMAX比較で確認できます。

乗り換えの時も注意が必要

WiMAX2+を利用するにあたって、現在すでになんらかの回線を利用している場合は不要いに月末に近い日程で変更することはあまりオススメできません。

たしかにWiMAXは契約月の月額料金が無料になるという特典がついているために乗換えもしやすいのですが、1日でも得をしようと思って月末に申しこみをしたら当月に届いてしまったために現在の回線と2重に支払う必要がでてしまうかもしれません。

そんなことになるくらいなら、月初に現在の回線を今月末までの使用で解約する手続きを行なう。それからその月のキャンペーンで特典が最も豊富なプロバイダを選んで契約をすればいいと思います。

参照:wimaxキャンペーン